【ワンピース考察】革命軍軍隊長モーリーの正体はまさかの〇〇だった事が判明か…【ONE PIECE】

1、モーリーの能力は
モーリーの能力については、コミックス91巻のSBSで判明しました。
それは「オシオシの実」です。
この能力は、色々な物を壊さずに押しのける力で、地中に埋まったり、空洞を作ることができる能力だそうです。
黒ひげ海賊団からルルシア王国の港町の人々を守ったときのシーンでは、地中から登場し地面を持ち上げ、桃ひげ海賊団のメンバーの足元を崩したり、それを盾にしたりしていました。
武器にしているのは、巨大な銛でこれを地面に突き刺して、地面を粘土状に操ることもできます。

2、数奇な経歴
判明した能力とともに、モーリーの経歴についても触れられていました。
かつては凶悪な海賊で、100年以上前に捕まりインペルダウンへ収監されてしまうも、自身の能力で穴を掘り、人知れず脱獄に成功します。
革命軍に入ったのは、実はつい最近のこととか。
それは、ある事件に巻き込まれたことが原因らしいですが、SBSではその原因については触れていません。

3、インペルダウン5.5番地との関係は
実は、インペルダウン5.5番地の穴を作ったのは、モーリーの脱獄のときにできた空洞で、そこに「ニューカマーランド」を作ったのは、カマガッパ王国の女王イワンコフであることも、判明しました。
イワンコフは革命軍の幹部でもあり、「ニューカマーランド」を作って、同志を増やしつつ決起の時を伺っていました。
しかしイワンコフは、この空洞をモーリーが作っていたとは知らなかったようです。

4、モーリーはニューカマーなのか
モーリーは巨人族で、もう年齢は160歳です。
そして、ミニスカートをはいていて、声はおじさんなのに、話す言葉は女の子の言葉です。
桃ひげ海賊団からルルシア王国の港町の人々を守ったときのシーンでは、その体格からくるイメージと、ミニスカートや女の子っぽい言葉遣いというギャップに、桃ひげ海賊団のメンバーは困惑していました。
ミニスカートを指摘されているシーンでは、「もう、これだからおじさんは嫌」といったような勢いで、オカマ間違いなしといった雰囲気でした。
イワンコフとも意気投合していたこともありますから、「ホルホルの実」の能力で、オカマになった可能性は高いと思います。

5、まとめ
今回は、モーリーについて調べてみましたが、ユニークなキャラクターであることが判明しましたね。
「オシオシの実」の能力者であることや、ニューカマーであることの可能性など、また、あのニューカマーランドの空洞が、モーリーが作った空洞だったことなど、縁を感じさせる展開は、ワンピースらしい展開だと思います。