【ワンピース考察】刀以外にも“成った”武器が!?ウルージの黒い棒が…【ONE PIECE】

1、刀以外にも成った武器はあるのか
牛鬼丸は「戦歴によって成る」という話をしていました。
それなら、戦歴のある武器なら、成ることができるのではないでしょうか。
ワンピースの登場人物の中で、刀以外にどのような武器があるでしょうか。
刃物系であれば、槍や十手、斧、猫の手、キリバチ、刃物を変形させたものがあります。
刃物系以外であれば、銃器類でしょう。
銃器類では、銀河パチンコや、特製バギー玉、イガラッパ、ゲロゲロ銃、黄色い銃、雲の矢、燃焼砲、など種類も色々です。
この様々な武器の中で、刀以外にも成ったといわれるものがあるのか、そのような噂はあまり聞きません。
その中で、ウルージの持っている「黒い棒」は、元々黒いものではなく、戦歴の末に黒く成ったという噂があるようでした。
しかし、戦歴といっても、我々が把握できているものは、キラーとの対決、試作品パシフィスタとの対決、黄猿との対決、スナックとの対決、クラッカーとの対決とそんなに数多いものではありません。
それも、その戦いの時に、必ずその「黒い棒」を持っていたのかということもわかりません。
個人的には、このウルージの情報については、信憑性がないと感じています。
しかし、刀以外のものが「成る」という状態になることは、全くないとはいえないと思います。
武装色硬化という形を利用して、武器利用を繰り返すことで、その武器を「成る」という形にできる可能性はあるのではないかと思うからです。

2、刀が成るとはどういうことなのか
そもそも、刀が「成る」ということはどのような条件が必要なのでしょうか。
刀が「成る」そして成った刀が黒刀でしたね。
黒刀と呼ばれているものは、ワンピースの中では、ミホークの「夜」とゾロが持っていた「秋水」で、元の持ち主はワノ国の剣豪、リューマの刀でした。
そしてその黒刀と呼ばれる刀は、恐竜が踏んでも、1ミリも曲がることのない硬さの性質を持つ刀のことです。
黒刀に成る条件としては、何かきっかけがあることは、「すべての刀剣は黒刀に成り得る」という、ミホークの言葉からわかります。
そのきっかけとして話題になっているのが「覇気」です。
それは、ゾロや錦えもんたちが覇気を刀に纏わせて、刀を黒く変化させています。
でも、これはその時だけです。
ずっとそのような状態ではありません。
しかし、黒刀というのは、ずっとそのような状態であり続けているわけです。
ここで、ヒントになるのが今回の牛鬼丸の「戦歴によって成る」という発言です。
「戦歴によって成る」とは、やはり黒刀に成るのには、ある一定の時間がかかる、期間がかかるということでしょう。
戦歴というくらいですから、かなりの数の敵を倒さなければならないでしょうし、その敵も弱くてはダメなのだと思います。
覇気をまとわせて戦って、やっと勝てるくらい、強い相手でないと、ダメのかもしれません。
ミホークやリューマなら、それ相当の戦いを繰り広げていたことは想像がつきます。
ゾロが、黒刀を作り上げるのには、まだまだ戦歴が足らないのかもしれませんね。

3、まとめ
今回は、刀以外の武器が「成る」という状態にできるのかということについて、色々考えてみました。
結論としては、黒刀を作るような条件を満たすことができれば、可能性がないわけではないと思います。
しかし、刀と他の武器とはやはり違いがあると思います。
その武器に対する所持者の思い入れは、やはり他の武器と比べると、刀の方が強いのではないかと思います。
だから、刀の方が「成りやすい」という傾向はあるのではないかと考えます。