【ワンピース938】牛鬼丸の正体は●●!?今後の展開を左右するキーパンソン!?(第938話考察)【ONE PIECE】

1、武器のコレクターなのか
牛鬼丸は剣士としての腕前はどうなのでしょうか。
やはり強いのか、牛若丸の弁慶がモデルならば、相当腕もたつのでしょう。
彼が背中に持っていた武器や刀の数々は、色々な種類のものがあるように見えます。
おいはぎ橋で、出会った者から武器や刀を取ることを繰り返していたのであれば、背負いきれないくらいの武器や刀があると考えてもおかしくないでしょう。
日和は、牛鬼丸の住処についてはわからないと話をしていました。
そんな住処には、それこそたくさんの武器や刀があるのではないかと考えられます。
弁慶は、千本の太刀を奪おうという目標を立てていました。
牛鬼丸も、弁慶と同じような目標を持っているのでしょうか。
そして、奪い取った武器や刀は、どのように扱うつもりなのでしょうか。

2、なんのために武器を使うのか
たくさんの武器や刀を集めて、牛鬼丸はどうするつもりなのでしょうか。
武器や刀は、やはり普段一般的には、使う物ではありません。
戦うときに使う物です。
武器商人なのか、はたまた、リューマの刀をあるべき所に戻したように、武器を守る役割のものなのか、現時点ではわかりませんが、やはりそれには理由があると考えられます。

3、光月家の武器商人では
個人的には、かつての光月家の武器商人で、戦いにも加わっていた人物なのではないかと考えています。
しかし、オロチの世の中になってからはそれもままならず、人里離れた鈴後で、光月家の復活を願い、その日のために武器を集めることを決意したのではないでしょうか。
ただし、腕の立つ者からは武器や刀は奪わずに、逃がすことにしていたのではないでしょうか。
ゾロが、人斬り鎌ぞうを倒した後、にっと何も言わずに立ち去っていったのは、ゾロの力を認め立ち去ったのだと思います。
牛鬼丸は、錦えもんとも繋がりがあり、おそらく決戦の日のために武器を集めていたのだと思います。
そして、それと同時に、逃した腕の立つ相手を、戦闘員としてスカウトする役目もしていたのだと考えます。
オロチやカイドウを倒すためには、たくさんの仲間が必要ですから、人員集めも武器や刀を集めるのと同じように、大切なことであったと思います。

4、今後の牛鬼丸は
静かにおいはぎ橋から去っていった牛鬼丸ですが、今後どのようにかかわってくるのでしょうか。
もし、決戦の日のために武器や刀を集めていたのならば、この集めた武器をどのように持っていくのでしょうか。
もしかしたら、その運搬役としてゾロとの再会があるかもしれません。
もしくは、決戦の日の集合場所がバレていますから、新たな集合場所として牛鬼丸の住処に集まれば、戦闘員と武器もマッチングして、一石二鳥かもしれません。
判じ絵の模様が、牛鬼丸の隈取りに似ているのも、そんな伏線があるのかもしれません。
もし、第一候補の集合場所がバレた時は、第二候補の〇〇に集合みたいな内容があってもおかしくありません。
きっと、決戦の日のキーパーソンになることは、間違いないと思います。