【ワンピース考察】五老星の能力は“神”に由来!?Dの一族との因縁とは!?【ONE PIECE】

1、裏の顔とは
平和を守るはずである世界政府のはずですが、天竜人たちだけが利益を得ていたり、人身売買を黙認していたり、闇取り引きや、奴隷を使って様々なことをしています。
基本的には、加盟国は大切にしていますが、もし世界政府を脅かすようであれば、消してしまう権限も持っています。

2、五老星が不老ならば
五老星は、世界会議では、加盟国の仲介役だったり、世界をまとめるための法律を作ったりしています。
そのため、五老星がいなくなってしまったら、世界は無法地帯になってしまうともいわれています。
だからでしょうか、五老星には不老説がつきまとっています。
よくいわれているのは、22年前はシルエットではありますがその描写と、現在の描写に変化が見られないという意見です。
もし、五老星が不老なのであれば、最初に世界政府を作った最初の20人であり、連合軍を指揮した5人ではないでしょうか。

3、悪魔の実の能力者なのか
五老星は、悪魔の実の能力者なのでしょうか。
結論からお話ししますと、ゾオン系幻獣種ではないかと考えています。
それは、ワンピースの中では、稀少性が高いからです。
では、どのようなゾオン系幻獣種なのでしょうか。
それは四神、青龍・白虎・朱雀・玄武と、その中央にいる麒麟ではないかと考えます。
それは、五老星の星とも関連性が見られるからです。
四神は、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣で、青龍は東、白虎は西、朱雀は南、玄武は北を司っています。
そして、神ということも、最高権力者である五老星と重なりますね。

4、惑星の名前から見えるもの
また、星の話をするのであれば、こんな説もあります。
太陽系の惑星の名前です。
実は、古代兵器の名前と一緒の惑星があります。
それは、天王星はラテン語でウラヌス、海王星にはギリシャ神話からポセイドン、冥王星はプルトンという名前が付いています。
そして、残った惑星は地球を除くと、水星、火星、木星、金星、土星の5つになります。
この5つの星が、五老星を表しているのではないかといわれています。
これらの惑星にも、それぞれ意味がありますよね。
ギリシャ神話では、水星は、神々の使者である伝令の神、火星は軍神、木星は大神ゼウス、土星は、天地の支配者の座についた巨神族、金星は、アフロディティといって、ウラノスの体の一部から生まれています。このウラノスは、ウラヌスのことです。
こう考えると、五老星という名前には、深い意味があるのではないかと考えられます。

5、Dの一族と因縁があるのか
さて、世界政府はDの一族のことを、非常に嫌っていますが何か因縁があるのでしょうか。
五老星の中には、顔に傷がある人物がいます。
その顔の傷は、なぜついたのか。
もしかしたら、空白の100年の時に、ある巨大な王国を倒した時につけた傷かもしれません。
そのある巨大な王国に、関係があるといわれているのが、Dの一族でしたよね。
Dの一族に付けられた傷だとしたら、五老星がDの一族の末裔を気にして嫌がることが頷けます。
そして、自分たちがしたことを棚に上げても、その思想を抹殺したい、知らせたくないとも考えるのではと思います。