【ワンピース考察】第938話で遂に登場した光月日和…その能力は〇〇の実の能力か!?【ONE PIECE】

1、万物の声を聞く能力
さて、日和の能力であげてみたい能力の一つとして「万物の声を聞く能力」をあげたいと思います。
これは、兄であるモモの助にもある能力でしたね。
モモの助は、ジャックに襲われたズニーシャから、話しかけられるという体験をしました。
それは、1000年前の命令により、歩くことしか許されていないズニーシャから、「命令してほしい」という願いでした。
モモの助が命令をすると、ズニーシャは自身の鼻を大きく振りかぶり、ジャック率いる百獣海賊団の船を一撃で沈めてしまいました。
モモの助は、その後、なぜ声が届いたのか、よもや光月家の何かを知っているのか、ズニーシャと話がしたくて、ゾウに一時残っています。
この特殊な能力は、トキトキの実の能力を持つ母親であるトキ様の影響があるのか、それは現時点ではわかりませんが、日和にもこの能力があってもおかしくないと考えます。
モモの助が、生き物の声を聞くことができる能力があるとしたら、例えば日和は無機物の声を聞くことができる能力かもしれません。

2、鈴後に逃げてきた理由
日和とおトコは、人斬り鎌ぞうに追われて鈴後まで逃げてきました。
なぜ、鈴後に逃げてきたのでしょうか。
ただの成り行きなのかもしれませんが、ここでゾロに会ったことも、何か因縁めいているような気もします。
ワノ国においては、鈴後はお墓があったりしますから、あまり人々が行きたいと感じる場所ではないでしょう。
身を潜めるには「最適な場所」なのかもしれません。
そして、そこには日和の能力に関係するものがあるから、逃げてきたのかもしれません。
例えば、霊能力者のように、死者の声、想いを聞いたり感じたりできるとか、その人物にまつわる物、例えば刀などの声を聞くことができるなどです。
もし、刀などの声を聞くことができるのならば、牛鬼丸に奪われてしまった秋水についても、日和が秋水の声を聞くことによって、ゾロの力になることができるかもしれませんし、今後の戦いにおいても、他の刀の気持ちがわかるわけですから強力な力になりますよね。
また、リューマのお墓もあります。
ゾロが日和を通して、リューマの声を聞くそんな場面も考えられるかもしれません。

3、ズバリ日和の能力は
日和の能力がどのような能力なのかを考えるときに、もう一つ考えたいことがあります。
それは、日和は大人であるということです。
日和は、トキトキの実の能力で、モモの助たちのように、未来に飛ばされていなかったということにもなります。
なぜ、飛ばされなかったのでしょうか。
もしこれを能力のことと絡めて考えるとしたら、能力が使えるようになるためには、大人でなければならなかったとか、ワノ国で育つ必要があったとか、トキ様の能力を受けつぐためにその場に残る必要があったとか、 何か理由が考えられそうです。
個人的には、トキ様の能力を受けつぐために、その場に残る必要があったからだと考えています。
光月トキ様のトキトキの実について、トキ様が亡くなっているのならば、どこかにその悪魔の実があるはずです。
しかし、現状どこかにあるという情報がないので、日和がその能力を引き継いでいる可能性があると思います。
そして、それに合わせて「万物の声を聞く能力」もあわせ持っていて、亡くなった人の声や思いを、聞いたり感じたりすることができるのではないかと考えます。