【ワンピース考察】カイドウとビッグマムの驚くべき弱点が発覚!?その弱点とは…【ONE PIECE】

1、ルフィとカイドウ、ビッグ・マムとの大きな違い
ルフィとカイドウ、ビッグ・マムを比べたときに、圧倒的な違いは本人の耐久力、頑丈さというものではないでしょうか。
カイドウは、上空1万メートルの空島から飛び降り自殺して傷一つなく、頭が痛いくらいにしか感じなかったり、1000度を超える拷問、40回を超える死刑宣告など、その屈強さを物語るエピソードはたくさんありますね。
ビッグ・マムもどんな手段を用いても、傷を負うことがない異常な防御力を持っています。
かたやルフィは、ダメージを受ければコブもできるし、傷だらけにだってなります。
この違いが、今後の勝敗に大きく影響してくることは間違いないと思います。

2、カイドウやビッグ・マムがダメージを受けることはないのか
では、カイドウやビッグ・マムは、ダメージを受けることはないのでしょうか。
結論としてはそんなことはないと思います。
それは、カイドウにはお腹に大きな傷がありますし、ビッグ・マムはマザー・カルメルの写真が割れたときには、異常なまでに取り乱し、その勢いで物理的な衝撃波を生み出し、その後には少しのことで肌に傷がついていました。
カイドウのお腹の傷の理由はわかりませんが、ビッグ・マムは精神的なダメージが、肉体的なダメージにつながっているのかもしれません。

3、カイドウやビッグ・マムの弱点は
マザー・カルメルの写真は、ビッグ・マムにとって己の存在についての根幹をなすものです。
なので、それが壊れてしまったことで精神を乱してしまったと思われます。
その精神の乱れが、ビッグ・マムにダメージを与えることの一つになるとしたら、そのことを考えて作戦を立てれば、ビッグ・マムを倒すことができる可能性があるかもしれません。
では、カイドウはどうでしょうか。
カイドウにも、ビッグ・マムと同じような精神の弱さはあるのでしょうか。
個人的には、自殺を何度も繰り返したりしている、死にたいと思うなどは、精神を病んでいるとしか思えません。
お腹に傷があるのも、ちょっとした精神的な隙がもたらしたものかもしれません。

4、なぜ圧倒的に強いのか
カイドウやビッグ・マムが圧倒的に強いのはなぜでしょうか。
それは元々持っているものが、誰も寄せ付けることのない、王者の気質だからではないでしょうか。
そして二人はいつも王者の精神でいるわけですから、他を寄せ付けないくらいに強いわけです。
その強い精神は、二人が持っている覇気にも影響を与えていると思います。
そのことは、普段覇気を使わずとも、二人の身体には影響を与えていると思います。
だから、耐久力のある屈強な身体ができあがっているのではないでしょうか。

5、ルフィの勝機は
ルフィは、こんな二人に勝つことができるのでしょうか。
勝機があるとしたら、どうするべきなのでしょうか。
カイドウやビッグ・マムが耐久力があるのは、精神力の強さがあるからだとしたら、ルフィにも勝機はあるかもしれません。
ルフィは、カイドウやビッグ・マムと同じく覇王色の覇気を持っています。
だから、二人に負けないくらいの精神力を持つことができれば、勝つことができるかもしれません。
だとしたら、ルフィと二人の差を埋めるものは、ルフィがもっと大人になることかもしれません。
年齢的にかなりの差があります。
二人からしたら、まだまだ子供です。
でもルフィが、子供でありながらも、それを超えることができるような精神力を得ることができれば、二人を負かすことができるかもしれません。