【ワンピース考察】藤虎の能力が“ズシズシの実”だと判明!隠された力とは…【ONE PIECE】

1、重力を操るということは
重力を操るということは、どのような力なのでしょうか。
重力とは、地球上で物体が地面に近寄っていく現象や、それを引き起こすとされる「力」のことです。
人間が地上に足をつけて歩けるのも、手に持ったものが重く感じることも、ものが落ちることも、みんな重力があるから起こるとされる現象です。
この力を操ることができるというのですから、とてつもない力だと考えられます。

2、どのような力があるのか
では、具体的にどのような力があるのでしょうか。
・物を重くすることができます(重力を重くする)
自分の指定したものに非常に強力な重力をかけ、地面に押し付けて拘束したり、そのまま地面を押し下げて沈めてしまうこともできます。
そして、その重力の加重方向も操ることができるため、横向きに相手を吹き飛ばすことも可能です。
攻撃したり、拘束することもできるという優れた力です。
・反重力を使うことができます。(物を浮かせる)
物を空中に浮かせて、移動させることができます。
その力は、岩やそれこそ軍艦などをまるごと持ち上げて、風などを頼らずに一気に移動させるほどの力です。
ドレスローザでは、散らばっていた瓦礫を全て空中に浮かせて、それを落下させるという攻撃に使ったりと、応用も多彩に聞く能力です。
ただし、浮いたものに乗ることはできますが、自身を浮かせることはできないようです。

3、この力の行使範囲は
そして驚くことは、その能力の行使できる範囲です。
その行使範囲は、宇宙空間にまでおよび、小惑星を重力で引き込み、隕石として落下させて攻撃することができます。
また、藤虎は剣士であり、その剣を利用して能力を行使し、それを振るった方向へ向けて、強力な重力帯を広範囲に発生させることができます。
相手は石の壁が陥没するほどの重力に引き込まれてしまいます。
そして、斬撃をガードすることはできても、そのまま飛んでしまうくらい、距離を突き放されてしまいます。

4、まとめ
今回は、ズシズシの実という藤虎の能力について考えてみました。
この重力を操る能力は、非常に応用範囲の広い力だと考えます。
それを考えると、この力は無限大だと思います。
また、藤虎は剣士であり、その剣の腕前もゾロと互角に戦える実力者でもあります。
海軍大将だけあって覇気も体得していて、目が見えないというハンデを感じさせないその能力に、周囲からは化け物といわれています。