【ワンピース考察】ジンベエがワノ国に潜伏していた!?ワノ国参戦は間近!?【ONE PIECE】

1、タイヨウの海賊団とは
タイヨウの海賊団は、天竜人の奴隷状態から逃げてきた、冒険家タイガーフィッシャーが奴隷を解放し、その後結成された海賊団です。
主な目的は、奴隷の解放であり、必要以上に人間たちを傷つけることがないよう、魚人たちの行き過ぎた行動がないよう、タイガーフィッシャーは彼らをたしなめていました。
タイガーフィッシャーが亡くなってからは、ジンベエが2代目の船長となっています。
しかし、それが気に入らなかったアーロン一味やマクロ一味は、タイヨウの海賊団を脱退しています。
ジンベエは、七武海脱退後は、魚人島を守るためにビッグ・マム海賊団の傘下になりました。
現在のメンバーは以下の通りです。
・ジンベエ ・アラディン ・シャーロット・プラリネ ・ワダツミ
先日のアニメでは、ワダツミやアラディン、たくさんの魚人たちが大活躍していました。

2、ジンベエはビッグ・マムに捕まったのか
ジンベエは、ルフィたちを助けるために、しんがりとして自らおとりになりました。
そして、タイヨウの海賊団とともに、生死不明の状態です。
そもそも、ビッグ・マムから逃げることはできたのでしょうか。
結論としては、逃げていて捕まっていないと思います。
もしビッグ・マム海賊団に捕まっていれば、ニュースになっていると思います。
それは、ジンベエたちは、ビッグ・マム傘下の海賊団でしたから、捕まれば厳しい罰があるでしょうし、そういったことはニュースになると思います。
しかし、そのようなニュースはありません。
また、魚人ですから、海中では敵なしといったところでしょうか。
生まれながらにして人間の10倍の筋力を持ち、水中では鰓呼吸を行い、深海1万mの水圧にも耐えられる体を持っている彼らですから、海中深く潜り込めば逃げ切ることも大いにか可能です。
そして比較的気性も荒いタイプが多いので、メンタル的にも強いタイプが多いと思います。
となると、大いにビッグ・マム海賊団から、逃げることに成功している可能性が高いということだと思います。

3、今、ジンベエたちはどうしてるのか
では、今ジンベエたちはどうしているのでしょうか。
おそらく手負いもあるでしょうから、ビッグ・マムの目が届かないような場所で、療養している可能性が考えられます。
魚人島は海底1万mに存在する島です。
魚人島ではない可能性もありますが、魚人島に帰っている可能性もあるかと思います。
もしかしたら、リュウグウ王国に匿われているかもしれません。
こうして療養しながら、これからどうするのが妥当なのか、作戦を立てているかもしれません。
そして、療養がすめば、必ずワノ国へ向かうでしょう。

4、ワノ国へいつくるのか
さて、ジンベエはいつワノ国へ来るのでしょうか。
ひとつの条件として、ビッグ・マム海賊団とも会わないように入国してくる可能性が大きいと考えます。
入国方法や入国する場所、時期など、WCIでの出来事がありますから、なるべく顔は会わせたくないのが本音だと思います。
錦えもんたちは、火祭りの決戦に向けて、ワノ国の同士含む反乱に必要な仲間をかき集めているようです。
ジンベエたちも、それに間に合うように療養しながら、しっかり準備をしてやってくるのではないでしょうか。
個人的には、火祭りの当日ではないかと考えています。