【ワンピース考察】第934話・最新話 怒涛の展開!戦力が集結!(展開予想)【ONE PIECE】

1、ナミ対オロチ
第933話のオロチ城のラストは、ナミがゼウスを使った雷霆を発動したところで終わっています。
さて、この後どのようになるのかということを考えてみたいと思います。
この雷霆の描写を見る限り、かなりの威力があることが伺えます。
オロチ城が倒壊してしまうのではないかといった勢いにも感じます。
しかし、多少の痛手を負ったにせよ、これでオロチが倒れてしまうとは到底考えられません。
もし、ナミがオロチに勝つためには、まだ次の手を考えないといけないと思います。
ただし、ここにはナミだけではないので、ロビンやしのぶ、ブルックがいますから、みんなで対抗することも考えられると思います。
もし、この雷霆でオロチ城が倒壊したとしたら、御庭番衆たちやオロチの部下たちも痛手を負っていると思います。
この騒ぎに乗じて、皆で逃げ切ることもおおいにあるかと思います。
下手に戦うよりも、逃げて体制を整えた方が有利かもしれません。

2、小紫の正体が判明
次回は、小紫の正体が判明するのではと予想します。
ナミの雷霆で、狂死郎は小紫を連れて逃げると思います。
狂死郎は小紫を斬りましたが、やはりそれは芝居だったことが判明します。
光月家の復讐に合わせて、小紫を死んだことにして、自由にすることが一つの目的でした。
狂死郎も小紫も、オロチやカイドウの懐に入ることで、お金を貯め情報を収集し、復讐の年までじっと我慢をして機会を狙っていたのではないでしょうか。
小紫の正体としては、モモの助の妹の日和、もしくは錦えもんの娘ではないかと思います。
日和である根拠としては、年齢が日和と重なることがあげられます。
錦えもんの娘の根拠としては、狐のお面をかぶっていることがあること。
錦えもんは、狐火の錦えもんといいますから、何か関連があるような気がします。

3、ビッグ・マムが兎丼へ行く
記憶喪失になってしまったビッグ・マムですが、とても可愛らしく描かれていて、以前のような迫力は見られません。
お鶴さんからお汁粉をもらっていましたが、その時の会話もお鶴のことをいたわっている会話です。
これから、オロチやカイドウと戦うためには、もし、ビッグ・マムを仲間にできたらこの上ない力になることは、間違いありません。
しかし、この記憶喪失がどれくらい続くのか、また、どの程度なのか、今のところわかりません。
この記憶喪失の状態で、能力が使えるのかもわかりませんよね。
また、このビッグ・マムの記憶喪失を知っているのはチョッパーたちだけですが、他の者たちが知ったらどうなるでしょうか。
もしかしたら、ビッグ・マムを取り込もうとするかもしれません。
今のところ、何事もなく兎丼へ向かうようですが、もしそこでルフィたちに会った時、また食い患いなどが起きた時には、記憶が戻ったり大騒ぎになる可能性が考えられます。
そして、兎丼でのビッグ・マムに対するルフィたちの対応が、今後ビッグ・マムを仲間にできるかどうかの鍵になると思いますし、子供たちと再会した時に、どう対応するかで海賊団ごと仲間にできるかが決まると思います。