【ワンピース考察】尾田先生の発言は本当なのか!?第1巻に隠されている真実とは…【ONE PIECE】

1、ルフィの母親は
ルフィの母親について分かっていることは以下の通りです。
・すでに登場している大物キャラクター
・母親の存在は重要ではない
・母親は美しくなく、屈曲なパーマをかけた姿
候補者1 ポートガス・D・ルージュ
第1巻の中で海賊旗を語るシーンに登場しています。
そして、ゴール・D・ロジャーの子供を出産しています。
それがエースですね。
しかし、ルージュが産んだロジャーの子供は、ルフィではないかという説もあります。
候補者2 ジュエリー・ボニー
ジュエリー・ボニーは、ルフィと非常に似た豪快な性格をしていますね。
そして大食いなところも共通しています。
そして、シャボンティ諸島で登場しています。
海軍の赤犬に引き渡されるシーンでは、このように話をしています。
「お前が政府から逃げた時にはひやっとしたが、もう全て終わった」
この発言からわかることは、過去に一度捕まっていたことがあるということです。
もしかしたら、その時に妊娠していたのかもしれません。
また、ルージュとボニーは、何か深い関係があるような噂もあります。
エースの母親はルージュではなく、ボニーではないかという噂もあります。
このようなことを考えると、エースの母親はボニーで、ルフィの母親がルージュとするのが自然なように思います。

2、ワンピースの正体は
ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)については、白ひげが実在すると明言していますね。
ではその正体はなんなのでしょうか。
候補1 古代兵器
古代兵器を利用して、地盤や海流を操作することにより、レッドラインによって分断された4つの海をつなげて、オールドブルーを復活させることです。
候補2 リオ・ポーネグリフ
真の歴史を記した石碑であるリオ・ポーネグリフが、ラフテルにあるという説です。
候補3 古代王国の知識
リオ・ポーネグリフに記載されていないような古代王国の知識が記載されているもの
ワンピースの正体については、さくらももこさんとの対談でも語られています。
尾田先生は、「そんなオズの魔法使いのようなことはしない」「ルフィにちゃんとご褒美をあげなきゃ」と話をしているので、冒険で得られた仲間や絆といったオチはないと考えられています。

3、ラスボスの正体は
ラスボスについて考えられることは、当たり前ですが、ワンピースに関わることだと思います。
個人的には、ワンピースを守るものがラスボスなのではと考えています。
第1巻に登場している中で、それに該当している人物として名前があげられるのは、シャンクスです。
シャンクスは、五老星とも親密な関係があるようですし、もしかしたら、ワンピースを守るように、五老星から依頼されているのではないかと考えました。
また、ラスボスをルフィにたちはだかる敵と考えた時、候補としてあげられるのが、黒ひげ、ロックス、サカズキ、イム様、ウルージがあげられると思います。
それぞれどのキャラクターも、かなりの実力の持ち主ですよね。
ルフィが超えなければいけない壁としては、十分なキャラクターであることは間違いないと考えます。