【ワンピース考察】ロックス海賊団の謎に迫る!まさかのあの人物もメンバーだった!?【ONE PIECE】

1、ロックス海賊団について分かっていること
ロックス海賊団について、今現在で分かっていることをまとめてみると、次のようになります。
・ロジャーが活躍する前に活躍していた海賊団
・40年以上前に存在した伝説の海賊団
・船長はガープが打ち取ったため、ガープは英雄扱いされている
・船員は今もなお生存していて力をつけている
このことから、元メンバーは今現在も海賊をしているものたちもいるということが考えられそうです。
そして、ガープが英雄扱いされているので、非常に強かったことが伺えます。

2、「ROCKS」という文字から考えられるメンバーは
では、どんなメンバー構成だったのでしょうか。
よく噂されているのが、「ROCKS」という文字から考えられるメンバー構成です。
Rはロックスやロジャー、Cはシャーロット・リンリンことビッグ・マム、Kはカイドウ、Sはシャクヤクです。
そして、Oについては不明です。
・Rはロックスやロジャー
Rがロックスだとしたら船長であるわけですが、ここでわかることはとても強かったということぐらいでしょうか。
ロジャーだとしたら、レイリーと一緒に見習いとして乗っていた可能性が考えられます。
・Cはシャーロット・リンリンことビッグ・マム
マムがメンバーであることを思わせる根拠は、カイドウとの「昔のように仲良くしよう」といった会話にあると思います。
また、カイドウはマムに借りがあるようですから、この時代のものと考えればしっくりきますよね。
・Kはカイドウ
Kはカイドウです。
カイドウがメンバーであるという根拠については、ビッグ・マムとの関係にあります。
この二人は、どうもなさぬ仲のように見受けられます。
これはかつて一緒に何かをしていたとしか考えられませんよね。
・Sはシャクヤク
シャクヤクは現在はシャボンティ諸島で、バーを経営していて、レイリーと夫婦関係にあるといわれています。
しかし彼女が、元海賊であったことが判明しているシーンがありました。
「昔ガープに追い掛けられたことがあるわ」
「もう40年前に足を洗ったけどね」
このような彼女の会話は、元メンバーであることをかなり強烈に思わせていると考えます。

では、この他にメンバーはいなかったのでしょうか。
可能性として考えられるメンバーとしては、シルバーズレイリーと白ひげがあげられると思います。
・シルバーズ・レイリー
シャクヤクと夫婦関係にあったり、ロジャー海賊団の副船長であった彼は、同じ船にいたとしてもおかしくないと思います。
また、頂上戦争前のガープの発言もその可能性を大きくしています。
「二つの伝説を一度に相手しろというのか」
これは、レイリーがロジャー海賊団の前に、ロックス海賊団にいたのではないかということや、白ひげとレイリーという二人を相手にするのかということを表現していると思います。
ガープにとっての伝説とは、白ひげ海賊団とロックス海賊団だとしたら、レイリーがそのメンバーである可能性があるということです。
また、Rについて、レイリーのRの可能性もあるかもしれません。
・白ひげ
白ひげは、レイリーと同世代の海賊ですから、可能性は大いにあると思います。
そして、白ひげが亡くなった時のレイリーのシーンは、感動的でしたよね。
ということは、それなりの仲だったということを考えると、かつて一緒に活動したことがあるのではないかということが伺えます。
そうなった時、考えられるのがやはりロックス海賊団なのではないでしょうか。
該当の文字としては、白ひげのSでしょうか。
エドワード・ニューゲートでは該当しませんね。
・バッキン
文字に該当はありませんが、白ひげの妻にあたるバッキンも、元海賊だったことが判明しています。
もしかしたら、一緒にいた可能性も考えられます。